ホーム > バイナリーオプション体験談ブログ > 欧州序盤は軽い円売り

欧州序盤は軽い円売り

6月17日。東京時間が終了しました。米ドル円が強い。ユーロ円やポンド円も。さっきまで、193.32だったポンド円は、欧州時間がオープンすると同時に193.15まで下押ししました。


193.11でポンド円を1枚売ったんですよ。


それで、東京時間終了間際に損切り。でも、193.15まで下押ししてくる姿を見て、なんだよ!って思いました。値動きが激しいからポンド円は嫌だ。


それで、結局は高値を目指しています。損切りしなければよかったって思わされて、やっぱり損切りが正解だったんだ!って思った。オープン直後の値動きに一喜一憂してしまった。


感情が揺さぶられた。相場全体を見渡して、欧州時間序盤の特徴がわかりました。


東京時間に95.25まで安値を更新した豪ドル円が、95.44まで接近している。あとの通貨も堅調。これは、円売りだ。


結局日経平均は-38円の20219円で終了したそうです。にも関わらず、この円売りは何なのでしょう。ニュースを読んでも、何が材料になっているのか全く分からない。


こういうわけがわからずに円売りになる相場って、アベノミクス相場で多発していました。明らかに悪材料に反応して下げが起こって、下落の途中なのに関わらず急に円売りが始まる。


こんなおかしな相場に出会って損切りになったことがあります。わけのわからない相場になると理解に苦しみます。


当時は、アベノミクスに対する期待感が下支えしていたのでしょう。だから、下げれば一斉に買い拾われる。


たぶんそれが原因だったんじゃないかって思います。期待感って怖い。今の相場は円売りではあるけど、若干の円売り。これでは豪ドル円は、上には行けないぞ。


FXバイナリーオプション ブログランキングへ

バイナリーオプション業者ランキング

ソニックオプション

SONIC OPTION(ソニックオプション)
トレーダーや投資家に話題になっているソニックオプション
取引もシンプルでスピーディーなのが魅力で今後ますます盛り上がりを見せる海外業者です。
無料口座開設はこちら

バイオプ

バイオプ(Bi-Op)
ローリスクハイリターンを注目業者「バイオプ(Bi-Op)」
脅威の高いペイアウト率を誇る初心者向けのバイナリーオプション業者です!
低コストと高利益をあげたいなら間違いなくここです!
無料口座開設はこちら

BOBOX

ミリオネアオプション(millionaire option)
最新サービスが常に提供されているミリオネアオプション
初心者はもちろんのこと中級者・上級者にも人気が高い海外業者です。
スマートフォンやタブレットからの取引も人気が高くオススメです。
無料口座開設はこちら