ホーム > バイナリーオプションで稼ぐ > バイナリーオプションの60秒トレード攻略法

バイナリーオプションの60秒トレード攻略法

バイナリーオプションの60秒トレード攻略法

バイナリーオプションには様々な攻略法がありますが、自分にあったものや試してみたいものは見つかりましたでしょうか。

色々あり過ぎてどれを試してみたらいいか分からないと言う方は「60秒トレード」を攻略してみてください。

img20

60秒トレードとは

業者によっては「60セカンド」「60セカンドオプション」など呼び方が異なりますが、呼び方が異なるだけで同じです。

「ハイ&ロー」の取引結果が60秒でわかる超短時間のバイナリーオプションの取引方法になります。

既にバイナリーオプションを試して頂いている方なら分かるかもしれませんが、取引開始~終了時間までの時間が短ければ短いほど予想しやすいですよね?

そこがバイナリーオプションのメリットでもありますし、その中でも60秒後の高いか低いかを予想するのと、10分後を予想するのでは前者のほうが予想しやすいと思います。

また60秒という短時間のため次に取引するまでの時間も短いため取引回数を増やすこともできます。

勝率が高く、取引回数も増えるため究極に勝つ確率が高くなる取引といってもいいでしょう。

しかし、その分ペイアウト率が通常の取引よりも低く設定されていますので、大きな利益を上げていくのなら取引回数が重要になってくると思います。

勝つには根拠を持つこと

いくら60秒後の短期だからといってもただ闇雲に賭けては運だけで勝つか負けるか決まってしまいます。

これでは60秒でも10分でも予想時間は意味がありません。

テクニカル分析目押し攻略などを参考に根拠をもとに取引を行って下さい。

そうすれば10分後の予想よりも60秒後の予想のほうが勝率は高いはずです。

経済指標発表後を狙う

テキニカル攻略や目押し攻略以外にも攻略法はあります。特にこの60トレードに向いている攻略方なのですが

経済指標というアメリカが発表するGDPや雇用統計などがあります。

この発表後にレートが大きく動く傾向があり、まれに一方的になるときがあります。

その時に「60トレード」で狙います。

経済指数が発表された際に市場の予想と離れている場合があります。

この状況をサプライズと呼びます。このサプライズが行ったタイミングで投資する準備をします。

この場合にレートは大きく動きますが、焦って取引をしてはいけません。

20~30分後に大きく動いたレートが落ち着き始め、その後流れが決まる場合が多くあります。

落ち着いたなと思ったら、バイナリーオプションのレートを見ながら上か下かの流れができていたら、ここで60秒トレードで取引します。

流れがある間は何度も取引を行って下さい。

もちろんうまくいかない場合もありますが、トレンドは少しの間、継続する傾向がありますので、自分の決めた回数はチャレンジしてもよいと思います。

この方法で勝率はあがっていくと思います。 また、ご紹介した60秒トレードを取扱う業者のほとんどは海外業者となります。

このサイトで紹介する海外業者はどこも60秒トレードを取り入れておりますので、是非チャレンジしてください。

バイナリーオプションの海外業者について


また別の攻略法もありますので時間帯を決めた人は下記より攻略法についてご確認ください。


FXバイナリーオプション ブログランキングへ

バイナリーオプション業者ランキング

ソニックオプション

SONIC OPTION(ソニックオプション)
トレーダーや投資家に話題になっているソニックオプション
取引もシンプルでスピーディーなのが魅力で今後ますます盛り上がりを見せる海外業者です。
無料口座開設はこちら

バイオプ

バイオプ(Bi-Op)
ローリスクハイリターンを注目業者「バイオプ(Bi-Op)」
脅威の高いペイアウト率を誇る初心者向けのバイナリーオプション業者です!
低コストと高利益をあげたいなら間違いなくここです!
無料口座開設はこちら

BOBOX

ミリオネアオプション(millionaire option)
最新サービスが常に提供されているミリオネアオプション
初心者はもちろんのこと中級者・上級者にも人気が高い海外業者です。
スマートフォンやタブレットからの取引も人気が高くオススメです。
無料口座開設はこちら